漫画について

漫画をかくってすごいと思います。

私はマンガが好きで良く読むけど、漫画家さんの器量って本当大切だなぁとつくづく思う。
ストーリーはすごくいいと思うけど、絵がいまいちそれを伝え切れてなかったり。
いきなり知らない人が回想的な感じで登場したり。
ん?って思う事もある。

 

特にやっぱり絵というか、表情ってのは本当大切だね。
どの表情を見ても似たような表情だったりすると、それだけで作品の価値が下がっちゃうよね。
特にこういうのは分厚いレディースコミックに多いんだけども。
読者投稿で結構いいストーリーなのに、作画さんの画力がいまいちなせいで伝わりきらなかったり。

 

絵が下手でもキャラの表情がきちんと出ていれば、読みやすかったりする。
よくいわれるとこの「ヘタウマ」っていうやつ。
絵が上手ければいいってんもんじゃないんだな、ってつくづく思うよね。

 

最近はエロ萌えが主流みたいだけど、日本が世界に誇るマンガ文化、これでいいのか?って思う。
そりゃ、見る人から見れば面白いのかもしれないけど。
私には申し訳ないが良さがちっとも分からない。
タイトルに至っては「××の××が××」みたいな長ったらしいタイトルが多くなった。

 

やっぱり私は、ドラゴンボールどかバガボンドとか、ワンピースとか宇宙兄弟、キングダムとか。
世界に出ても恥ずかしくないマンガを作って欲しいなと思うわけです!(偉そうに)